11/05/27 議員による、パチンコの違法化と大幅課税を求める会が設立される

このたび、議員らの手によって
パチンコの違法かと大幅課税が推進されることになった。

中心となったのは荒川区議会議員の小坂英二
会の名前は「パチンコの違法化・大幅課税を求める議員と国民の会」

設立総会が池袋の豊島公会堂で開催された。
設立総会には多数の参加者を集まり、大盛況だった。

今後、地方議会でパチンコに課税するための
陳情や請願が提出される見込みで、
その後は国会議員に向けても展開される。

最終的には
パチンコ違法化の意見書を国に出すため
地方大会を開くなど、積極的に活動していく。

代表の小坂英二は
「このパチンコ問題を調べれば調べるほど、
 いかに国益を損ない、
 多くの犠牲者を生んできたかを知った。
 これを放置することは政治の怠慢と言われても仕方がない。
 
 韓国が数年前、同じような理由でパチンコを全廃した。
 日本も癒着など抵抗勢力があるが、
 変えていけるように頑張る」
などと挨拶した。

がんばれ!
小坂英二議員!!


ネットの反応
・現状でも違法じゃん?
・日本人を賭博漬けにし金銭感覚をマヒさせ金をむしりとる
・こんな異常な違法賭博が黙認されているのは日本だけ
・知事会と連携して早急にパチ屋を潰して欲しいね
・韓国が数年前、パチンコを全廃したのと同じようにね
・素晴らしい
・これで北朝鮮に打撃だな
・いいね、党派を超えて参加しろ


  • 最終更新:2011-05-29 16:50:31

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード