2009.01.30 パチンコ代ほしさにコンビニ強盗

30日朝早く、大阪府枚方市のコンビニエンスストアで店員を包丁で脅し、5万円を奪ったとして、20歳の男が逮捕されました。大阪府北部では、同様の事件が4件相次いでいて、警察はこの男の犯行とみています。強盗の疑いで逮捕されたのは、大阪市東淀川区の無職・大場辰弥容疑者(20)です。大場容疑者は30日午前4時半ごろ、枚方市池之宮2丁目のコンビニエンスストアで、雑誌の代金を払うフリをして、レジに近づいて店員に包丁を突きつけ、売上金約5万円を奪った疑いが持たれています。大場容疑者は、「パチンコなどで遊ぶ金が欲しかった」と容疑を認めています。大阪府北部では高槻市内で先月27日、30万円が奪われるなど、1ヵ月ほど前からコンビニ強盗が4件相次ぎ、被害総額は40万円以上に上っています。警察ではこれらの事件の手口と服装がよく似ていることから、すべて大場容疑者の犯行とみています。(2ch)
30日午前4時半ごろ、大阪府枚方市池之宮2のコンビニエンスストア「セブンイレブン枚方池之宮2丁目店」に男が押し入り、アルバイトの男性店員(21)に包丁を突き付けて「金を出せ」と要求。現金約5万円を奪って逃げた。男は現場から軽ワゴン車で逃走したが、約5キロ南西の路上で発見され、強盗容疑で緊急逮捕された。府警によると、大阪市東淀川区豊里5、無職、大場辰弥容疑者(20)。「パチンコで遊ぶ金が欲しかった。昨年末からコンビニ強盗を始めた。脅したら簡単に現金が取れた」と容疑を認めているという。府北部では昨年12月末から、手口や犯人の特徴が似たコンビニ強盗が4件相次いでおり、府警捜査1課は大場容疑者が関与したとみて捜査本部を設置して追及する。(mimizun)
30日午前4時30分頃、枚方市池之宮の「セブン―イレブン枚方池之宮2丁目店」で、顔にマフラーを巻いた男が、男性店員(21)に包丁を突き付け、レジから約5万円を奪い、軽乗用車で逃げた。緊急配備中の府警捜査員が守口市内で車を発見。運転の男が犯行を認めたため強盗容疑で緊急逮捕した。府警捜査1課の発表によると、大阪市東淀川区、無職大場辰弥容疑者(20)。「ほかにも数件やった」と供述。昨年12月以降、マフラーを巻いた男による同様の強盗事件が高槻、池田各市などで計4件あり、府警は余罪を調べる。(glorysupport)

  • 最終更新:2010-07-27 23:34:27

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード