2010.01.18 長男を尋ねた母、通りすがりにパチンコ代欲しさに殺される

札幌市北区百合が原の道路脇で19日に雪に埋まった女性の遺体が見つかり、道警が20日、司法解剖した結果、死因は首を絞められたことによる窒息と刃物で右腹部を刺された出血性ショックと分かった。道警は殺人事件とみて札幌北署に捜査本部を設置し、捜査を始めた。道警によると、女性は兵庫県西宮市すみれ台3、無職、杉本稲子さん(72)。杉本さんは夫(75)と2人暮らしだが、転勤のため現場近くのアパートで1人暮らしを始めた長男(43)の面倒を見るため、昨年暮れから長男と同居していた。杉本さんは朝の散歩が日課で、18日午前5時半ごろ、近くのコンビニエンスストアに立ち寄ったのを最後に行方が分からなくなっていた。道警は杉本さんがコンビニで買い物をした直後に事件に巻き込まれた可能性が高いとみている。杉本さんの遺体は19日午後2時20分ごろ、コンビニから約120メートル離れた道路脇で発見された。遺体には雪をかぶせた形跡があり、道警は犯人が隠ぺい工作を図ったとみている。杉本さんがコンビニで電子マネーのカードを使って買った日本酒と菓子はなくなっていた。

札幌市北区の路上で1月、転勤した長男を訪ね、兵庫県西宮市から来ていた無職、 杉本稲子さん=当時(72)=が殺害された事件で、強盗殺人罪などに問われた 札幌市東区、元内装業、石黒志信被告(40)は31日、札幌地裁(園原敏彦裁判長)の 裁判員裁判初公判で「間違いありません」と述べ、起訴内容を認めた。 起訴状によると、石黒被告は1月18日午前5時35分ごろ、北区百合が原の路上で、 買い物帰りの杉本さんの首を絞め、胸や首をナイフで刺して殺害。紙パック入り 日本酒など計8点(900円相当)が入ったレジ袋を奪ったとしている。 検察側は冒頭陳述で「パチンコで金を使い果たし、数万円欲しさにたまたま 歩いていた被害者を狙った」と指摘。弁護側は「安易に犯行に及んだが、 責任について真剣に考えている」と述べた。

札幌市北区の路上で1月、転勤した長男を訪ね、兵庫県西宮市から来ていた無職、 杉本稲子さん=当時(72)=が殺害された事件で、強盗殺人罪などに問われた 札幌市東区、元内装業、石黒志信被告(40)は31日、札幌地裁(園原敏彦裁判長)の 裁判員裁判初公判で「間違いありません」と述べ、起訴内容を認めた。 起訴状によると、石黒被告は1月18日午前5時35分ごろ、北区百合が原の路上で、 買い物帰りの杉本さんの首を絞め、胸や首をナイフで刺して殺害。紙パック入り 日本酒など計8点(900円相当)が入ったレジ袋を奪ったとしている。 検察側は冒頭陳述で「パチンコで金を使い果たし、数万円欲しさにたまたま 歩いていた被害者を狙った」と指摘。弁護側は「安易に犯行に及んだが、 責任について真剣に考えている」と述べた。

  • 最終更新:2010-08-31 22:22:38

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード