2010.06.11 「パチンコ必勝法」詐欺

宮城県警石巻署は2010年6月11日、大崎市の50歳代の男性会社員が「パチンコの必勝法を教える」と言われ、保証金や手続き費用の名目で計約200万円をだまし取られたと発表した。同署は詐欺事件として調べている。発表によると、男性の携帯電話に4月下旬、男が「パチンコ台をPRする会員になれば必ず勝てる。保証金が必要」と電話をかけてきたので、指定する銀行口座に約2万5000円を振り込んだ。その後、「上級会員になる必要がある」などと言われ、さらに3回、計約200万円を振り込んだ。男性が男の携帯電話に連絡すると、知らない男が出て、「担当者がいなくなった」と言われ、男性が被害に気付いたという。(yomiuri)

  • 最終更新:2010-07-24 19:23:32

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード