2010.07.13 「パチンコ必勝法」詐欺

福島県いわき市の男性会社員(58)が「パチンコ必勝法を教える」という電話を信用して5回にわたり計226万円を振り込み、2010年7月12日までにいわき南署に被害届を出した。同署は振り込め詐欺事件とみて捜査している。同署によると男性会社員は今年3月下旬、パチプロを名乗る男から電話で「入会金を払えば私たちの仲間に入れます。本当は300万円のところを26万円でいいですよ」と言われ、指定された金融機関の口座に26万円を振り込んだ。その後も入会金や「新しい必勝法を教える」として情報料を求める電話があり、4月16日までに50万円ずつ計4回振り込んだが、3カ月近くたっても一向に連絡がないためだまされたことに気付いたという。(kfb)

  • 最終更新:2010-07-24 19:20:29

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード