2010.07.17 景品交換所に強盗

17日午前10時55分頃、東京都板橋区板橋の雑居ビル2階のパチンコ景品交換所に押し入った男が女性店員(72)に包丁を突きつけて金を要求した。男は女性からしがみつかれるなどしたが現金約43万3,000円入りのバッグを奪って逃走した。その後、女性の悲鳴に気付いた通行人の男性(63)に取り押さえられた。警視庁・板橋署によると、強盗の現行犯で逮捕されたのは自称板橋区板橋の無職の男(55)。調べでは、男は出勤してきた女性の後を付けて交換所内へ侵入し現金を要求した後、女性に両足をしがみつかれて転倒しバッグだけ奪って逃走した。その後、雑居ビルから約70メートル離れた路上で転倒し追いかけてきた男性に取り押さえられたという。奪われた現金のほぼ全額が業務用だった。(secure-japan)
17日午前10時55分ごろ、東京都板橋区板橋1丁目の雑居ビル2階のパチンコ景品交換所に男が侵入し、従業員の女性(72)に刃渡り約14センチの包丁を示し、現金を要求した。女性は男の足を両手で払い上げて転倒させたが、男は近くにあった女性のバッグ(現金約43万円入り)を奪い逃走。通りがかった会社員の男性(63)が追跡して取り押さえ、板橋署が強盗容疑で現行犯逮捕した。けが人はなかった。同署によると、男は近くに住む無職鷹取政義容疑者(55)。鷹取容疑者は、出勤した女性が景品交換所内に入った直後に押し入り、「金」と要求。鷹取容疑者が逃げたため女性が「泥棒」と叫び、ビルのそばにいた男性が気づいて追跡。約70メートル先で鷹取容疑者が転んだところで取り押さえた。女性は同署に「男がひ弱そうに見えたので抵抗した」と話しているという。(asahi)

  • 最終更新:2010-07-24 19:07:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード