2010.07.31 パチンコ店で財布置き引き、無職男逮捕

和歌山県警和歌山東署は2010年7月31日、自称、海南市下津町、無職、竹中翔大容疑者(24)を窃盗(置き引き)の容疑で逮捕した。同署によると、30日午後6時44分ごろ、和歌山市栗栖のパチンコ店「マルハン和歌山インター店」で、和歌山市の無職の少年(18)の現金3万6000円が入った財布1個(時価約1000円)を盗んだという。少年が遊技台に財布を置き忘れ、別の席に移動して約15分後に戻った際には財布がなかった。通報により署員が駆け付け、防犯カメラの映像などから竹中容疑者を特定した。竹中容疑者は容疑を認めている。(pachimura)

  • 最終更新:2010-08-01 20:16:50

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード