2010.08.20 「パチンコに負け金が欲しい」と書店強盗

三重県鈴鹿市西条の「匠書店鈴鹿店」で20日未明、現金が奪われた事件で、鈴鹿署は25日、強盗の疑いで、津市白塚町、飲食店アルバイト店員山口徹容疑者(25)を逮捕した。山口容疑者は「パチンコに負け、金がほしかった」と容疑を認めているという。逮捕容疑は、20日午前1時半ごろ、同店のカウンター内の男性店員(51)に
ナイフを突き付け「金を出せ」と脅し約13万4千円を奪って逃げたとされる。同署によると、逃走に使った乗用車のナンバーの目撃情報などから、山口容疑者を割り出した。(中日新聞)

  • 最終更新:2010-08-25 22:33:53

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード