2010.09.15 パチンコ店強盗、690万円奪う…男2人逮捕

閉店後のパチンコ店で現金約690万円を奪ったとして、千葉県警は14日、いずれも強盗の疑いで、同県浦安市日の出、無職中川博貴被告(22)(強盗傷害罪などで起訴)を再逮捕、東京都江戸川区東葛西、自称アルバイト臼井雄太容疑者(23)を逮捕した。


 発表によると、中川被告らは3月11日午前1時頃、同県白井市富塚のパチンコ店の店先で閉店準備をしていた男性店長(38)と男性社員(37)に包丁を突き付けて脅し、ビニールひもで縛るなどして事務室内の金庫にあった現金約666万5000円と、2人の所持金約24万円を奪った疑い。

 中川被告は同県市原市のパチンコ店で7月に起きた強盗傷害事件などで逮捕、起訴されている。

  • 最終更新:2010-09-23 22:58:30

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード