2011/03/06 和歌山のパチンコ店経営の男、知人男性刺して死なせた坂本清容疑者を逮捕

知人男性を包丁で刺したとして、和歌山県警和歌山東署は6日、和歌山市田尻、
パチンコ店経営坂本清容疑者(44)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。
男性はまもなく死亡し、同署は容疑を殺人に切り替えて捜査している。

発表によると、坂本容疑者は6日午前0時35分頃、自宅で一緒にいた知人の同市和歌浦東、
岡田好司さん(46)の腹を包丁(刃渡り16・5センチ)で数回、刺した疑い。
岡田さんは搬送先の病院で死亡が確認された。

坂本容疑者は5日夜から自宅で岡田さんら2人と酒を飲んでいたという。

  • 最終更新:2011-03-06 22:29:57

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード